MENU
アーカイブ
まる。
ブログ管理人
好奇心旺盛で、インテリア家電が大好きの食いしん坊。気になること、好きなこと、おすすめのこと、さくっと気ままにリサーチ。お父さんのような相棒のゆるくま君と、ストレスフリーな毎日を模索中。

頑張らないブログ運営を夢見ながら、日々人生の修業中。頑張りたい人の応援隊。
熟練職人が作る一生モノの革製品 >>

【ワードプレス開設】ブログ初心者の「収益化のやり方」と「始め方」|手順をやさしく解説

  • URLをコピーしました!

ブログを書いている人、管理人まるです。

きっとあなたは今、

「ブログを始めたばかりの状況」
「始めようと思っている」

そんな状況で記事を読まれていますよね。

ゆるくま君

まるちゃんは、何でブログを「ワードプレス」にしたの?

まる。

WEBデザイナーさんから勧められたからだよ。

「ビジネス利用」「収益化」などの目的がブログ運営にある場合は、「WordPress」でブログ開設をする方が多くなっています。

ブログ収益化の代名詞ともいえる「Googleアドセンス」の申請も、初回(初めて申請するサイト)の場合には、独自ドメインを取得していないと、審査自体を受けることができません。

はてなブログなどの無料ブログで申請できるのは、2回目以降の「サイト追加申請」からです。

そういった理由からも、収益化を目指す場合は「WordPress」がおすすめとされています。

ブログの開設~開設後にすること

WordPressブログの開設

  • ドメインを取得する
  • レンタルサーバーを契約する
  • WordPressをインストールする

開設後~収益化まで

  • サイトURLのSSL化
  • テーマ・デザインの設定
  • プラグインのインストール
  • 記事を投稿する
  • Google各ツールへの登録
  • Googleアドセンス申請
  • アフィリエイトサイトへの登録
  • ランキングサイトetcへの登録
ゆるくま君

ブログには「開設前」「開設後」「収益化」と、段階的にやっていくことが結構あるよね。

まる。

そうそう、ブログ初心者には把握するのが難しいんだよね。


多くのブログ初心者が、最初に頭を抱えるのは、情報過多によるこういった問題ですよね。

今回の記事では

  • ブログ開設のやり方
  • ブログ収益化のためにすること
  • ブログ開設前後に準備すること
  • ブログ開設後~収益化までの流れ
  • アドセンスやASPサイトへの登録

「どのタイミングで何をするか」という、

ブログ開設前後の流れ、収益化までの手順をフローチャート式で、初心者さんにも分かりやすく確認できるよう流れに沿って説明していきます。

すでにブログを開設さている方も、

手順の確認として、最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

の記事はこんな人にオススメ!
ざっくりと記事を要約すると…
  • ブログを始めてみたい
  • ブログ開設から運営までの流れを知りたい
  • 始めてみたけど要領が分からない
  • ブログ収益化までの手順を知りたい
  • ブログ収益化にやることを知りたい
  • ブログ開設後、やることが分からない

Sponsored Links

目次

ブログ収益化の仕組みとは?

ブログに読者が集まる理由は、Googleなどの検索エンジンで読者が検索をして、ブログの記事にアクセスすることがほとんど。

ゆるくま君

ブログ収入とは、つまりブログ内に設置した「広告から収益を得る」ということなんだ。

まる。

大きく分けて以下の2つが、ブロガーさんが収益化で実際に収入を得ている「収益化のための広告サービス」だよ。

Googleアドセンス広告

「Google AdSense」とは、サイトに表示されるオンラインコンテンツ(アドセンス広告)から、サイト運営者が収益を得ることのできるサービス。Googleが運営し、審査に合格することで広告が利用できるようになる。

アフィリエイト広告

ブログ内に設置した広告を読者がクリックしたり、商品を「購入」or「利用」すること成果が発生する仕組み。広告主が定めている条件に応じた収入が得られる。

まる。

私もそうだけど、「Googleアドセンス広告」「アフィリエイトリンク」とセットで利用しているのが一般的。

ゆるくま君

そのアフィリエイト広告を設置しているブログが、「アフィリエイトブログ」って呼ばれるブログのことなんだ。

WordPressブログ開設【準備編】

メリットとデメリットは?

WordPressのメリット
  • 世界シェア1位
  • 無料のソフトウェア
  • 制作ソフトが必要ない
  • スキルがなくても更新できる
  • Web制作会社に外注しやすい
  • テーマやプラグインが豊富
  • スマホ対応している
  • SEOに強い
  • 定期的なアップデートあり
  • ノウハウなど情報が多い

趣味・収益化目的ブログのどちらであっても、デザインや自由度が高く、後の運営に融通が利く。

ゆるくま君

無料ブログよりも、検索上位を狙いやすくなるんだ。

WordPressのデメリット
  • 最低限のWeb知識は必要
  • 定期的なアップデートが必須
  • 公式のサポート窓口がない
まる。

ネットにある情報でほぼ解決できるから、大きな心配は必要ないよ。

事前に準備しておきたいこと

ゆるくま君

事前に考えたりして用意しておくと、すぐブログを本格的に始められるよ。

考えておきたいこと
  1. ブログ名
  2. ドメイン名
  3. ブログのジャンル
  4. ブログのデザインイメージ
  5. 使いたい「テーマ」を決めておく
  6. 大まかなカテゴリー
  7. 収益化するかについて
まる。

好きなこと・得意分野がある人は、そのジャンルで「特化ブログ」を書いていこうね。

ゆるくま君

ジャンル選びに迷ったら「雑記ブログ」として、まずは好きな記事を書いていこう。方向性は後から決めていって全然OK。

ブログ開設前後に用意しておきたいもの

用意しておきたいもの
  1. 似顔アイコンなど
  2. 自分のイメージに近いと思う、参考になるブログやサイトなど
  3. TwitterなどのSNSアカウント

避けたい「稼げない」ジャンル

健康や医療に関する「YMYL」とは?

Your Money or Your Life 

人の将来的な幸せや健康に関するもの、金融分野に関連した情報のこと。

Googleの「検索品質評価ガイドライン」の項目のひとつとされています。

専門的な知識が必要とされる分野なので、より専門性の高い企業や医療関係のサイトが上位を占め、一般人の記事が上位検索されるのはほぼ不可能な分野。

記事作成には、以下のような条件が求められる。

  • 専門的知識
  • 権威性
  • 信頼性

自分の間違った発信により、読者の精神面や健康面を害してしまう可能性があるため、この点からも「避けるべき」「稼げない」ジャンルといわれています。

Googleもこのジャンルに厳しい専門性を求めているため、収益化を目指す場合は、この分野はなるべく避けるのがベスト。


ブログを構築する【発展編】

デザインと機能を左右する「テーマ」

WordPressテーマとは?

WordPressのテーマとは、ブログ全体のテンプレートのこと。

テーマを変更することで、ブログのデザインや機能などを簡単に変えることが可能。「有料」と「無料」のもがあり、選ぶテーマによって機能性や利便性などの内容も変わってくる。

テーマごとにカスタマイズ方法も異なるので、別テーマへ移行した際に不具合が生じることもある。

不具合が生じた場合は、ひとつひとつ手直しする必要があるので手間と時間がかかる。

当ブログのテーマは「SWELL」

ゆるくま君

とにかく快適に尽きるよね。

まる。

ブログを書くスピードが格段にアップするし、初心者でも簡単にお洒落サイトが作れるよ。

ゆるくま君

後からのテーマ移行は大変だから、気になる人は最初から「SWELL」の使用がおすすめだよ。

迷った時におすすめの人気テーマ

迷った時はこのテーマがおすすめ

無料テーマなら 

有料テーマなら 

まる。

使っている人が多いテーマは、ネットにも情報が多いのでおすすめだよ。

ブログのイメージが湧かない時は?

ゆるくま君

まるちゃんは、先にアイコンを作ってもらって、そこからカラーとかイメージを決めていったんだよね。

まる。

そうそう。ココナラで一目惚れした Yokomichiさんに、まずは先にイラストをお願いしたんだよね。

最初は自由に楽しくを目指して

なかなかイメージが決まらない時は、先にアイコンやロゴを作ってみたりするのもありです。

まずは自分が「好き」と思うサイトやブログ、イラストレーターさんなどを素直に探して、イメージを膨らませてみるのがコツ。型にとらわれず、まずは自分らしく

修正は後からいくらでも可能なので、最初から焦る必要なし。

ブログ開設~収益化まで【実践・運営編】

まる。

まず最初は色々と難しく考えないで、ブログを運営する手順を知っておこうね。

ゆるくま君

詳しくは後で説明していくから、まずは流れを理解しよう。

STEP
ドメイン名を決める・購入する

ココですること

  1. 好きなドメインを選ぶ
  2. 使用の不可を確認・購入する
STEP
レンタルサーバーを契約する

ココですること

  1. 独自ドメインの設定
  2. SSL設定
  3. メール設定
STEP
WordPressをインストールする

ココですること

  1. WordPressの各種設定
  2. デザインの「テーマ」を選ぶ
  3. プラグインのインストール
STEP
まずは「5記事」を目指して書き始める

ココですること

  1. Google Search Console
  2. Googleアナリティクス

最低でも5記事以上書いてから

まる。

流れが分かったら、次は実際にひとつずつ順番に見ていこうね!

①ドメイン名を決める・購入する

ココですること

  1. 好きなドメインを選ぶ
    ⇒アルファベット推奨
  2. 使用の不可を確認・購入する

※似ている名前のサイトがないかも確認しよう

ドメインとは
インターネット上のアドレスの事で、
「https://」以降の部分を示す。

ドメイン名はどうやって選ぶ?

ブログやサイト名に近いドメイン名」を選ぶのがおすすめ。

ブログ読者にとっても親近感も湧くので、覚えてもらいやすいというメリットがあります。

まる。

ドメインの最後の部分(トップレベルドメイン)選びに迷ったら、とりあえず「.com」にしておけば間違いないよ。

おすすめのドメイン会社

深く考えず、まずは取得しよう!

ゆるくま君

使用者の多いドメイン会社を選ぶと、ネット上の情報量も多いから困った時にもおすすめだよ。

⇒「ルートドメイン」「サブドメイン」などの色々な名前を見かけると思いますが、今は覚える必要なし。

ドメインを探してみる

まる。

私は難しい手続きなしのムームードメインを利用したよ。

②レンタルサーバーを契約する

ココですること

  1. 独自ドメインの設定
  2. SSL設定:「http」➡「https」へ
  3. メール設定
SSL化とは、
インターネット上の通信を
暗号化する技術のこと。
「http」から「https」へ設定することで、
セキュリティ効果が高まる。

設定の手順は?

利用者の多いレンタルサーバーほど、ネット上に設定に関する情報が多くあり、何か問題が起こった時にも自力で解決しやすい。

面倒な手続きが苦手な人は、ドメインもレンタルサーバーもエックスサーバーで統一しよう。

大手のレンタルサーバー会社は、何か分からないことや問題があった場合も、的確に迅速で丁寧な対応をしてくれるのでおすすめ。

おすすめレンタルサーバー

利用者が多いサーバーがおすすめ

ゆるくま君

エックスサーバーは「簡単インストール」という機能があって、5分程度でWordPressがインストールできるからおすすめだよ。

まる。

このブログも、エックスサーバー(スタンダードプラン)で運営してるよ。

ゆるくま君

エックスサーバーなら、大量アクセスによるサーバーダウンなども起こりづらいよ。

③ワードプレスをインストールする

ココですること

  1. WordPressブログの設定
  2. プラグインのインストール
  3. デザインの「テーマ」を選ぶ
  4. 画像などを入れてデザインする
まる。

私は「Canva」で画像を作ってるよ!

ゆるくま君

無料素材なら、「イラストAC」「写真AC」が便利だよね。

最初に入れておきたいプラグイン

  1. セキュリティを強化するプラグイン
  2. お問い合わせフォームを作るプラグイン
  3. 画像サイズを小さくするプラグイン
  4. サイトマップを生成するプラグイン
  5. 不正ログインを防止するプラグイン
  6. スパム防止のプラグイン

「プラグイン」とは
WordPressの機能を拡張するためのツールのこと。

当ブログ使用のプラグイン

  1. Wordfence Security
  2. Contact Form 7
  3. WebP Converter for Media
  4. XML Sitemaps
  5. Limit Login Attempts Reloaded
  6. Invisible reCaptcha
    ⇒設定方法はこちら

ブロックエディタに慣れておこう

ワードプレスの「ブロックエディタ」は使い慣れると、旧「クラッシックエディタ」よりも断然使いやすい。

最初からブロックエディタを積極的に使うようにすると、後々のブログ更新がラクになる。


これから始める方はブロックエディタに慣れる意味でも、ブロックエディタ完全対応の「SWELL」は初心者の方にも使いやすくおすすめ。

⇒ブロックエディタとは?

ブログに設置する必須項目 

SPにもきちんと表示されているか確認する

  1. お問い合わせ
  2. サイトマップ
  3. プライバシーポリシー
  4. 免責事項
ゆるくま君

「分かりやすく」「見えやすい」場所に設置するようにね!

④「ブログを書く」⇒「収益化」

ココですること

Googleのツールへ登録する

  1. Google Search Console
  2. Googleアナリティクス

これがチェックできる!

  • ブログのアクセス数
  • どんな人が訪問したか
  • 検索キーワードは何か
まる。

プラグイン「Google Site Kit」が便利だよ。

ドメインパワーを上げる

ブログを見てもらうためにも登録しておこう!

ゆるくま君

ドメインパワーが何だか分からなくて、登録しておくといいよ。

記事を作成する 

  1. キーワードを選定
  2. ブログ構成の下書きをする
  3. 投稿画面にて入力
  4. ブログに挿入する画像や写真を用意する
    Canva (デザインと各種素材)
    イラストAC(イラスト素材)
    写真AC(写真素材)

記事タイトルのマル秘ポイント

多くのブロガーさんから「30~35文字程度」といわれていますが、それ以降のキーワードもインデックスされるため、実は長いタイトルはSEO対策になります。

ただし、検索結果に表示されるのは32文字程度なので、その部分に記事が伝える内容を必ず入れることが鉄則です。

まる。

私も長いタイトルのキーワードのおかげで、実際に検索結果1ページ目に載ってる記事があったりするよ。

便利なキーワード選定ツール

ゆるくま君

「COMPASS」は有料ツールだけど、ライバルの少ないキーワードを探すことができるのと、買い切りなのでおすすめだよ。

まる。

最初って、キーワードとかSEO対策にめちゃくちゃ苦戦するんだよね…

ゆるくま君

まるちゃんも、実際に使ってるしね。
少し出費にはなるけど、有料ツールがあるとキーワード選定にも自然と慣れていけるんだよね。

まる。

うん、私は買い切りの「COMPASS」の方ね。どっちも使ったことあるけど、買い切り(¥8,778)か月課金(¥2,980)くらいの違いだよ。

ブログの収益化を目指す人

5記事以上書けたら…

  1. Googleアドセンスの申請
  2. ASPサイトへの登録・申請
まる。

私は「5記事」で申請 ⇒合格だから、
アクセス数なんかは全く関係ないよ。

おすすめASPへ登録する

  1. A8.net
    ⇒作成後すぐに登録可
  2. もしも(5記事以上)
    ⇒アマゾン提携は10記事以上
  3. バリューコマース
    ⇒10~20記事以上
  4. afb(アフィb)
    ⇒2~3記事以上
  5. アマゾンアソシエイト
    ⇒5記事以上
  6. アクセストレード
    5記事以上
まる。

迷ったら、「もしも」と「A8.net」に登録しておこうね。

ゆるくま君

Amazonや楽天商品を見やすく表示するなら、このブログでも使ってる「Pochipp」(プラグイン)もおすすめ。

審査前にチェックしてみよう

チェックするポイント 

  1. 記事数は基準に達しているか?
  2. 文字数は1000字を超えているか?
  3. 年齢制限に問題はないか?
  4. 他社の広告を貼りすぎていないか
  5. 禁止事項に触れていないか?
  6. サイトに虚偽や架空の情報はないか?

きちんと設置されている?

  1. プロフィール
  2. お問い合わせ
  3. サイトマップ
  4. プライバシーポリシー
  5. 免責事項
ゆるくま君

これは自分で考えるのではなく、実際にアドセンスに合格している人が「どこに設置しているか」真似するのが近道だよ。

合格は「アドセンス狩り」対策を!

第三者による悪徳行為

アドセンス狩りとは、Google AdSense広告に対して第三者が規約違反に該当する行為を行い、運営者に「アカウント停止」「広告配信の停止」などのペナルティが課されるように仕向ける行為。

⇒ プラグインAdSense Invalid Click Protectorなどで対策しておく

まる。

TwitterなどのSNSでの「収益報告」はなるべくしない方がいいよ…


「ブログ開設⇒収益化まで」まとめ

今回の記事では、

「難しい説明は必要なくて、もっと簡単に手順を知りたい!」

という、ブログ初心者の方を対象に「ブログの立ち上げと流れ」をフローチャート式にお伝えしてきました。

今からブログを始める方で収益化を目指すのであれば、おすすめは「WordPress」ブログ。

WordPressのメリット

趣味・収益化目的ブログのどちらでも、デザインや自由度が高く、その後の展開に融通が利く。

  • 世界シェア1位
  • 無料のソフトウェア
  • 制作ソフトが必要ない
  • スキルがなくても更新できる
  • Web制作会社に外注しやすい
  • テーマやプラグインが豊富
  • スマホ対応している
  • SEOに強い
  • 定期的なアップデートあり
  • ノウハウなど情報が多い
ゆるくま君

SEOに強く、無料ブログよりも検索上位を狙いやすいよ。

WordPressのデメリット
  • 最低限のWeb知識は必要
  • 定期的なアップデートが必須
  • 公式のサポート窓口がない
まる。

ネットの情報でほとんど解決できるから、大丈夫だよ!

これからブログを始めるようと考えている方、始めたばかりの方の、開設後の手順にお困りの方。少しでも、あなたのお役に立てましたら幸いです。

以下に当ブログのスペックを紹介していますので、どうぞご参考下さいね。

ゆるくま君

良かったらお手本にしてみてね!

当ブログのスペック

ドメイン

ムームードメイン

レンタルサーバー

エックスサーバー

ワードプレスのデザイン

WordPressテーマ「SWELL」

似顔絵アイコン

「ココナラ」Yokomichiさま

画像デザイン

Canva

イラストAC

Canvaは有料プランが便利

本気でブログに取り組みたい人には、サイズ変更などの機能や、素材・文字デザインを豊富に選んで使える「有料プラン」がおすすめ。

30日間は有料プランが無料にて使えるので、ぜひ試してみて下さい。

ゆるくま君

どうしても苦手でよく分からない人は、サイトの完成をサポートするオンライン講座 でしっかり学ぶのもおすすめだよ。

まる。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ブログ収益化のため読んでおきたい本

\ ランキング参加中 /


にほんブログ村 にほんブログ村へ 


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる