\ ポイント最大11倍! /詳細を見る
PR

8月といえば?イベントネタと行事の人気ランキング!旬の食べ物や時候の挨拶は?

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
  • URLをコピーしました!

8月といえば、大人も子供も楽しみにする「夏の真っ盛り」を感じさせる特別な時期です。

8月の行事にはどんなものがあり、どのようなイベントが人気なのかも気になりますよね!

今回の記事では、

8月を彩るイベントランキングや、8月といえばのイベントネタ、旬の食べ物、そして季節にふさわしい時候の挨拶まで、8月ならではの楽しみ方を幅広くご紹介します。

8月といえば人気ランキングはこちら

  • お盆
  • 花火大会
  • 夏祭り
  • 海水浴
  • 七夕祭り
  • 盆踊り
  • 阿波踊り(徳島)
  • 高山祭(岐阜)
  • 大文字焼き(京都)
  • 富士山登山

この季節になると、日本全国でさまざまな行事やイベントが色々と開催されます。

日常生活や会話に使える楽しいネタとしても、様々な角度から8月のイベントや文化を掘り下げていきます。

8月に焦点を当て、行事やイベントをランキング形式で詳しく紹介していきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

興味あるかな?
  • 8月といえばの行事やイベントランキング紹介
  • 8月におすすめのイベントネタと内容は?
  • 8月の時候の挨拶や季節の楽しみ方は?
  • 8月におすすめの旅行先はどこ?
  • 8月の旬な食べ物は?
まる。

では、ここからもっともっと詳しく紹介していくよ!

Sponsored Links

目次

8月といえばの行事・イベント・風物詩ランキング!

ゆるくま君

8月といえば、日本全国で様々な夏の行事や風物詩が楽しめる季節だよ!

ここからは、8月の代表的な行事と風物詩をランキング形式でご紹介していきます。

1位|お盆

先祖を想う日本の伝統文化「お盆」

お盆は8月13日から15日にかけて行われる、日本の伝統的な行事です。

ご先祖様の霊を迎え、供養するために多くの家庭でお墓参りや盆踊りが行われます。この時期には帰省ラッシュが発生し、家族で過ごす大切な時間となります。お盆は日本の文化と家族の絆を感じる大切な行事です。
お盆の行事は、家族での団らんと先祖供養の大切さを実感できる良い機会です。

2位|花火大会

日本の夏の夜空を彩る大輪の花

夏の風物詩である花火大会は、全国各地で盛大に開催されます。

大迫力の打ち上げ花火が夜空を彩り、多くの観客を魅了します。有名な花火大会としては、新潟県の「長岡まつり大花火大会」や、秋田県の「大曲の花火」、そして長野県の「諏訪湖祭湖上花火大会」があります。

夜空に咲く花火は、夏の思い出を華やかに彩ります。花火大会は、夏の夜を一層特別なものにしてくれます。

8月に全国で行われる有名な花火大会

大曲の花火大会(秋田県)
開催日:毎年8月第4土曜日
場所:秋田県大仙市
特徴:全国花火競技大会として有名で、日本各地から花火師たちが集まり、その技を競い合います。
諏訪湖祭湖上花火大会(長野県)
開催日:毎年8月15日
場所:長野県諏訪市
特徴:諏訪湖の水面を活かした大迫力の花火大会。4万発の花火が打ち上げられます。
長岡まつり大花火大会(新潟県)
開催日:毎年8月2日・3日
場所:新潟県長岡市
特徴:信濃川の河川敷を舞台に、壮大なスケールの花火が楽しめます。フェニックス花火が見どころです。
神宮外苑花火大会(東京都)
開催日:毎年8月中旬
場所:東京都新宿区
特徴:都心で行われる花火大会。スタジアムでのライブも併せて楽しめます。

3位|夏祭り

日本の夏を楽しむ賑やかな伝統行事

夏祭りは地域の伝統と賑やかな雰囲気を楽しめる、日本の夏の風物詩となるイベントです。

地域ごとに特色があり、屋台やゲーム、盆踊りなどが楽しめ、夏祭りを通して、地域の文化や伝統を身近に感じることができます。

大規模な夏祭りでは、神輿を担ぐ姿や、踊り子たちの華やかな演技は見ごたえ抜群。仙台の七夕祭り青森のねぶた祭り高知のよさこい祭りなどが、8月の祭りとして有名です。

こちらについては、記事後半で詳しく紹介しています。

4位|海水浴

夏の開放感を満喫できる海水浴

夏のレジャーといえば海水浴です。日本各地のビーチは、家族連れや若者たちで賑わいます。

白い砂浜と青い海でリラックスして過ごすひとときは、最高の夏の思い出。夏の開放感を存分に満喫できるリゾート地での海水浴などは、心身ともにリフレッシュすることができますよね。

海での遊泳やビーチスポーツを楽しむことで、友達や家族との楽しい思い出ができますよね。

5位|スイカ

夏を代表する風物詩といえば「スイカ」

家族や友人と一緒にスイカ割りを楽しむのも、夏ならではの楽しみのひとつですよね。

スイカといえば、暑い日にぴったりの夏の代表する果物ですが、実は水分が豊富で、熱中症対策にも効果的です。ビタミンミネラルが含まれており、美容や健康にも良いとされています。

スイカを冷やして食べることで、体を冷却し、暑さからくる疲れを和らげることができますよ。

6位|かき氷

夏真っ盛りの8月といえば「かき氷」

夏の暑さを和らげてくれるとかき氷は、暑さの厳しい8月になると余計に食べたくなりますよね。

ふわふわの氷にシロップをかけたかき氷は、子供から大人まで楽しめる夏の風物詩グルメです。

夏の涼を楽しむことができるかき氷は、暑い日にひんやりとした甘さで心も身体も癒してくれます。

7位|蚊取り線香

夏の夜の風物詩といえば「蚊取り線香」

蚊取り線香は、夏の夜を快適に過ごすための伝統的なアイテムです。

独特の香りが蚊を遠ざけ、蚊に刺されるのを防ぎます。天然成分が使われているものが多く、安心して使用できます。また、蚊取り線香の形状やデザインも多様で、見た目も楽しむことができます。

夏の夜、窓を開け放しても蚊に悩まされずにリラックスできるのは、蚊取り線香のおかげですよね。

8位|風鈴

涼しげな音色の伝統工芸

風鈴は、涼しげな音色で夏を感じさせる日本の伝統工芸です。日本の伝統的な風物詩であり、軒先や窓辺に飾られることが多いですよね。

透明なガラスや美しい陶器で作られた風鈴は、風に揺れるたびに心地よい音を奏で、暑い夏の日に涼をもたらしてくれますよね。

9位|浴衣

日本の夏を彩る伝統衣装

浴衣は、日本の夏を彩る伝統的な衣装です。軽くて涼しい素材で作られており、夏祭りや花火大会など、8月は浴衣を着る機会が増えますよね。

浴衣を着ることで、涼しげな見た目とともに、夏の暑さを和らげる効果があります。また、デザインや柄も色々あり、浴衣選びもまた楽しい時間です。

伝統文化を身近に感じ、日本の夏の風情を感じさせる夏の風物詩といえる大切なアイテムです。

10位|セミの鳴き声

8月の日本の夏といえば「セミの声」

ミンミンゼミやアブラゼミ、ヒグラシなど、種類ごとに異なる鳴き声があり、夏の風情を感じさせてくれます。

セミの鳴き声は、子供たちの夏休みの思い出や、田舎の風景とともに記憶に残ることが多いですよね。また、セミの鳴き声を聞くことで、季節の移り変わりを実感することができます。

セミの鳴き声は、夏の訪れと共に自然の美しさを感じさせてくれる風物詩です。

8月のイベントネタといえば?

8月は、夏の風物詩や地域独自の祭りが数多く行われ、家族や友人と過ごすのに最適なシーズンです。

終戦記念日、広島や長崎で行われる平和を願う祈念の式典、海水浴や花火大会、夏祭りなど、夏ならではの行事やアクティビティが盛りだくさんです。

8月の行事カレンダー

  • 8月1日~:
    富士登山人気シーズン
  • 8月2日~7日
    青森ねぶた祭り(青森)
  • 8月6日
    広島平和記念日(広島)
  • 8月6日~8日
    仙台七夕まつり(宮城)
  • 8月9日
    長崎平和祈念式典(長崎)
  • 8月9日~12日
    よさこい祭り(高知)
  • 8月11日
    山の日
  • 8月13日~15日
    お盆
  • 8月12日~15日
    阿波踊り(徳島)
  • 8月15日
    終戦記念日
  • 8月最終週
    全国高等学校野球選手権大会(甲子園)

8月ならではのネタキーワード

  • 夏祭り
  • 花火大会
  • 海水浴
  • 夏休み
  • 盆踊り
  • かき氷
  • 浴衣
  • 風鈴
  • ひまわり畑
  • プール

8月の時節初旬と時節の挨拶

8月は暑さがピークに達し、暦の上では秋に差し掛かる季節です。

大暑(7月22日頃〜8月6日頃)

暑さがピークに達する時期。
「盛夏の候」「炎暑の候」などの挨拶が使われます。

立秋(8月7日頃〜8月22日頃)

暦の上では秋、実際にはまだ暑い日が続く時期。
「立秋の候」「残暑の候」などが一般的。

処暑(8月23日頃〜9月6日頃)

暑さが少しずつ和らいでいく時期。
「処暑の候」「新涼の候」といった挨拶が用いられます。

8月の季節のあいさつ文

  • 厳しい暑さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
  • 立秋とは名ばかりの暑さが続いておりますが、ご自愛ください。
  • 新涼の候、皆様にはお健やかにお過ごしのことと存じます。
ゆるくま君

盛夏の時期は「暑中お見舞い申し上げます」が使われるよ。

まる。

で、立秋以降の挨拶が「残暑お見舞い申し上げます」だよね!

\文章を書くならこちらの本が参考になります/

全国の8月といえばの行事やイベントをご紹介

広島平和記念日(広島県)

8月6日

広島平和記念日は、毎年8月6日に広島県広島市で行われる平和を祈念する行事です。1945年の原爆投下による犠牲者を追悼し、世界の平和を祈るために多くの人々が集まります。

広島平和記念式典が平和記念公園で開催され、黙祷や平和の鐘の打鐘が行われます。

また、夜には平和の灯ろう流しが行われ、川面に浮かぶ灯ろうが幻想的な風景を作り出します。

インフォメーション
  • 場所:広島県広島市
  • 時期:8月6日
  • 概要:1945年の原爆投下による犠牲者を追悼し、平和記念式典や平和の灯ろう流しが行われます。世界の平和を祈るために、多くの人々が集まります。

青森ねぶた祭り(青森)

8月2日~7日

8月の初旬に青森で開催されるねぶた祭りは、巨大なねぶた(灯篭)を引き回す勇壮な祭りです。

色鮮やかなねぶたが夜の街を彩り、観客を魅了します。 青森ねぶた祭りは、迫力満点の祭りの雰囲気を楽しめるイベントです。

インフォメーション
  • 場所:青森県青森市
  • 時期: 8月2日~7日
  • 概要:夜の街を彩る巨大なねぶたが太鼓や笛の音と共に練り歩きます。勇敢な武者や歴史的な場面を描いた迫力あるねぶたが見どころです。

仙台七夕まつり(宮城)

8月6日~8日

宮城県仙台市で毎年8月6日から8日にかけて開催される仙台七夕まつりは、日本三大七夕祭りの一つ。

市内各所に飾られる色とりどりの七夕飾りが特徴で、特に豪華な竹飾りが通りを埋め尽くします。

短冊に願い事を書いて笹に吊るす伝統的な風習もあり、訪れる人々に感動を与えます。仙台七夕まつりは、その美しさと伝統的な風習を体感できるイベントです。

インフォメーション
  • 場所:宮城県仙台市
  • 時期:8月6日~8日
  • 概要:日本三大七夕祭りの一つで、豪華な竹飾りと色とりどりの七夕飾りが通りいっぱいを鮮やかに彩ります。短冊に願い事を書いて笹に吊るす伝統的な風習も見どころです。

\ こちらの記事も参考になります♪/

>>楽天トラベルで【青森ねぶた祭や仙台七夕まつりなど、一生に一度は行ってみたい!東北の夏祭り】を見てみる

長崎平和祈念式典

8月9日

長崎平和祈念式典は、毎年8月9日に長崎市の平和公園で行われます。

1945年の原爆投下による犠牲者を追悼し、世界平和への祈りを新たにするための式典です。

式典では、黙祷が捧げられ、平和宣言が読み上げられます。世界中からの来賓や地元の住民が参加し、平和のメッセージを発信します。

インフォメーション
  • 場所:長崎県長崎市平和公園
  • 時期:8月9日
  • 概要:原爆投下による犠牲者を追悼し、平和への誓いを新たにするための式典。黙祷や平和宣言が行われ、世界中からの来賓や地元の住民が参加します。

よさこい祭り(高知)

8月9日~12日

高知県で毎年8月9日から12日にかけて開催されるよさこい祭りは、全国から多くの踊り子たちが集まる活気あふれる祭りです。

独自の鳴子を手に持ち、色鮮やかな衣装をまとった踊り手たちが、街中を力強く踊り歩きます。

よさこい祭りは、踊りのパフォーマンスだけでなく、参加型の要素が強く、観客も一体となって楽しめるイベントです。

インフォメーション
  • 場所:高知県高知市
  • 時期:8月9日~12日
  • 概要:鳴子を手に持ち、色鮮やかな衣装をまとった踊り手たちが、躍動感ある力強いパフォーマンスを繰り広げます。観客も参加できる活気あふれる夏祭りです。

山の日

8月11日

山の日は「山に親しむ機会」を得て、山の恩恵に感謝するために制定されました。

登山やハイキングを楽しむ人が増えるこの時期、特に人気なのが富士山登山です。

夏の富士山は登山シーズンのピークで、多くの人が山頂を目指します。 山の日は、自然と触れ合い、その美しさや恩恵を感じるための大切な日です。

阿波踊り(徳島県)

8月12日~15日

徳島県で毎年8月12日から15日にかけて開催される阿波踊りは、徳島県が世界に誇る伝統芸能です。また、日本三大盆踊りのひとつです。

阿波踊りは約400年の歴史を持ち、踊る阿呆に見る阿呆というフレーズでも知られていますよね。踊り手たちは華やかな衣装をまとい、リズミカルな音楽に合わせて踊ります。

観客も参加できる踊りの輪が広がり、街全体が熱気に包まれます。

インフォメーション
  • 場所:徳島県徳島市
  • 時期:8月12日~15日
  • 概要:約400年の歴史を持つ、日本三大盆踊りの一つ。華やかな衣装とリズミカルな音楽に合わせた独特の踊りが見どころ。観客も参加できる踊りの輪が広がり、街全体が熱気に包まれます。

終戦記念日

8月15日

この日は、日本の歴史と平和への思いを振り返る大切な日です。

8月15日は日本人は決して忘れてはならない重要な日、終戦記念日です。

この日は第二次世界大戦の終結を記念し、多くの人々が平和への思いを新たにします。全国各地で慰霊祭や追悼式が行われるほか、広島や長崎では特に大規模な平和記念行事が行われます。

全国高等学校野球選手権大会(甲子園)

8月最終週

8月は〝全国高等学校野球選手権大会〟通称「甲子園」が行われる時期です。日本中の高校野球ファンがテレビの前で熱くなり、マスコミでも大きく注目されます。

甲子園は、高校球児たちの白球へ込めるひと夏の熱い想いと、熱い闘いのドラマがぶつかり合う、8月の大イベントといえますよね。

遠くまで響き渡る金属バットの音、泥にまみれたユニフォーム。甲子園中継には熱狂的なファンも多く、夏の風物詩として親しまれています。


8月におすすめの旅行先といえば?

8月は旅行に最適な季節です。以下では、8月におすすめの旅行先をご紹介します。

8月のおすすめの旅先①「北海道」

8月の北海道は、避暑地として人気があります。

涼しい気候と美しい自然が魅力で、富良野のラベンダー畑や札幌市内の観光スポットを楽しむことができます。大自然の中でのアウトドア活動も盛んで、キャンプやハイキングが楽しめます。

北海道は、夏の避暑地として自然の美しさを満喫できる場所です。

8月のおすすめの旅先②「「沖縄」

沖縄は、夏のビーチリゾートとして最適です。美しい海と白い砂浜、豊かな自然が魅力で、シュノーケリングやダイビングを楽しむことができます。

リゾートホテルも充実しており、リラックスした時間を過ごせます。沖縄料理も絶品です。 沖縄は、ビーチリゾートとして最高の夏休みを過ごせる場所です。

8月のおすすめの旅先③「信州」

信州(長野県)は、美しい山岳地帯が広がり、日本人の心にどこか懐かしさを感じさせてくれる場所です。

特に、軽井沢や上高地は避暑地として人気があり、自然に囲まれた中でのんびりと過ごすことができます。温泉地も多く、日帰り温泉や宿泊を楽しむことができます。

信州は、自然と温泉を楽しむ避暑地としておすすめです。

8月のおすすめの旅先④「鎌倉」

鎌倉は歴史と自然が融合した観光地で、8月でも多くの観光客が訪れます。

古都の風情ある街並みや神社仏閣、そして湘南の海岸での海水浴も楽しめます。夏の鎌倉大仏や鶴岡八幡宮への訪問もおすすめです。

鎌倉は、歴史と自然を楽しめる観光地として夏にぴったりの場所です。


8月の旬な食べ物といえば?

8月は、夏の旬な食べ物が豊富に楽しめる季節です。

涼を感じさせる果物や夏野菜、新鮮な川魚など、栄養価が高く美味しい食材が揃っています。

まる。

8月が旬の食べ物を味わいながら、夏の暑さを乗り切って、元気に過ごしていこうね。

スイカ

夏の果物といえばスイカです。

瑞々しく、甘いスイカは暑い夏にぴったりです。冷やして食べるとさらに美味しさが引き立ちます。キャンプなど、友達や家族とスイカ割りを楽しむのも夏ならではの風景ですよね。

ビタミンやミネラルを含んだスイカは、夏の水分補給と栄養補給としてもおすすめの果物です。

とうもろこし

8月はとうもろこしが旬を迎えます。

茹でたり焼いたりして食べると、甘みが強くジューシーな味わいが楽しめます。特に、北海道産の黄色いが美しいとうもろこし「とうきび」は、一度は食べてみる価値がありますよ!

とうもろこしは、夏の甘い味覚を楽しめるおすすめの野菜です。

川魚の王様と称される鮎も、8月が旬です。

塩焼きにすると、外はカリッと中はふんわりとした食感が楽しめます。鮎釣りも人気のアクティビティで、新鮮な鮎をその場で味わうのは格別です。

鮎は、夏の川魚の美味しさを堪能できる絶品グルメです。

8月は、甘く熟した美味しい桃の季節です。

瑞々しく甘い桃はそのまま食べても美味しいですが、ジュースやデザートにしても楽しめます。

山梨県、福島県、そして岡山県など、産地直送の新鮮な桃を味わうのもおすすめです。

岡山県は「桃太郎のふるさと」としても知られ、特に高品質の白桃が有名です。

全国の桃の産地

  • 山梨県:日本一の生産量を誇る桃の産地。日照時間が長く、昼夜の温度差が大きいため、美味しい桃が育ちます。
  • 福島県:阿武隈川流域の豊かな土壌で育つ福島の桃は、甘みと酸味のバランスが絶妙です。
  • 岡山県:「白桃の王国」と称される岡山県は、高品質な白桃の産地として有名です。〝桃太郎のふるさと〟としても知られています。

新鮮な産直の桃で夏の贅沢を楽しもう/

>>楽天市場で今一番売れている「桃」のお取り寄せ人気ランキングを見てみる

【まとめ】8月といえば?イベントネタと行事の人気ランキング!旬の食べ物や時候の挨拶は?

今回の記事では、

8月に焦点を当て、8月ならではの行事・イベント・風物詩の人気ランキングをメインに、イベントネタや楽しみ方を幅広くご紹介しました。

今回の記事でご紹介した内容まとめはこちら:

  • 8月の行事やイベントランキング
  • 8月におすすめのイベントネタ
  • 8月の時候の挨拶や季節の楽しみ方
  • 8月におすすめの旅行先
  • 8月の旬な食べ物

8月といえば人気ランキングはこちら

  • お盆
  • 花火大会
  • 夏祭り
  • 海水浴
  • 七夕祭り
  • 盆踊り
  • 阿波踊り(徳島)
  • 高山祭(岐阜)
  • 大文字焼き(京都)
  • 富士山登山

8月は、多彩な行事やイベントが楽しめる月です。

お盆や花火大会、夏祭り、海水浴、そして富士山登山といったアクティビティに加え、終戦記念日には静かに黙とうを捧げる式典も行われます。

また、旬の食べ物や時候の挨拶、おすすめの旅先など、8月ならではの魅力がたくさんありますよ。

この記事を参考に、ぜひ8月ならではの夏を満喫してくださいね!

>>楽天トラベルガイドは全国の旅行情報が楽しく読めるのでおすすめです♪



\ ランキング参加中 /


にほんブログ村 にほんブログ村へ 


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次