〝聴く読書〟が新しい「Audible」の無料トライアルClick
PR

デメリットは?寝る前の読書ルーティンはよくない?自律神経に優しい効果と読み方も解説!

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
  • URLをコピーしました!

夜寝る前のリラックスタイムをどう過ごすかのルーティンは人それぞれですが、その中でも、就寝前の読書を夜ルーティンにしている人は多いですよね。

でも、逆に目が疲れてしまったり、つい夜更かしをしてしまったりなど、実際のところ、安眠を妨害するデメリットになるのかどうか心配になりますよね。

デメリットに関して言えば、

寝る前の読書は、お気に入りのカフェテリアで、コーヒーを楽しむようなものといえます。

とっても心地良いけれど、その実、カフェインが目が覚めてしてしまう。

リラックスするはずの読書が、カフェインと同じく、眠れない夜を作り出す原因になることもあります。

このように、寝る前の読書が『デメリット』または『良くない』といわれるもまた事実です。

ゆるくま君

結論からいえばね、それは実は読み方次第なんだよ!

今回の記事では、

「寝る前に良くない読書」とはどんなものか、また、それをメリットへと変える効果的なルーティンについて解説していきます。

眠れない夜を引き起こす原因にもアプローチしながら、寝る前に読むおすすめジャンルや、おすすめアイテムなも合わせてご紹介していきます。

まる。

寝る前の読書は、実はリラックス効果記憶力アップっていうメリットがあると言われているんだよ。

興味あるかな?
  • 寝る前の読書はジャンル選びが重要
  • 電子端末での読書はよくないデメリット
  • 読書灯などでリラックスできる環境を作る
  • 時間を決めて読むことが大切
  • 寝る前読書は安眠効果と記憶力がアップ
まる。

では、本文にてもっと詳しい解説を見ていこうね!

寝る前読書のデメリットを軽減する「読書灯の利用」がおすすめ

Sponsored Links

目次

寝る前の読書がよくない「デメリット」になるケース

読書は、心を落ち着け、日々のストレスを和らげる素晴らしい方法です。

ですが、夜遅くにハラハラドキドキの物語に夢中になってしまうと、脳は興奮状態に陥ってしまいます。

そうなると、ベッドに入ってもなかなか眠れない…、そんな夜を迎えがちですよね。特に、冒険小説やサスペンスなど、心拍数を上げるような物語は、眠りにつく前には避けた方が良いかもしれませんね。

まる。

では、ここからひとつずつデメリット読書について見ていこうね!

寝る前の読書がよくない理由は〝読み方〟にあり

ゆるくま君

まるちゃん、眠れなくなる原因は「本の読み方」だって知ってる?「読書」自体がデメリットになる訳ではなくて、自律神経を興奮させる読書方法こそが、デメリットになるってことなんだ。

まる

もしかして、スマホで読んでる電子書籍のことを言ってる…?

気を付けたい〝よくないデメリット読書〟の原因となるもの

デメリット①:ブルーライトは安眠の大敵

ゆるくま君

デメリットの理由:ブルーライトによる「覚醒効果」

ブルーライトとは? 

ブルーライトは太陽光にも含まれ、体に浴びることで体内時計をリセットさせ、脳や身体を活性化させる働きがあり、PCやスマートフォン、テレビやタブレットなどの液晶が画面には、ブルーライトを強く放射するLED(発光ダイオード)がバックライトとして使用されています。

寝る前にブルーライトを浴びることは「睡眠」の反対である「覚醒」を促し、逆効果となります。

就寝前はブルーライトを発する電子書籍などではなく、紙の本を読むのがベスト。

まる。

同じく電子書籍の端末でも「KIndleKindle Paperwhite」は、ブルーライトカットで電子読書が読めるから寝る前にもオススメだよ。

電子書籍でマンガを読む人は「32G」がおすすめ

>>>アマゾン「Kindleストア 」売れ筋ランキングはこちらから

デメリット②:寝る前の長時間読書による疲労

ゆるくま君

デメリットの理由:長時間の読書による「眼精疲労」

寝る前の長時間の読書は、目や脳の疲労へと繋がります。時間を決めて読み過ぎないことも、安眠への第一歩です。最初に時間を決めて、リラックした状態で読みましょう。

就寝前の読書は、10分程度でも効果があると言われています。

勉強したいものをサッと眺めているだけでも効果があるので、「リラックスをする」という意味で本を読んでいることを忘れないこと。

読書にプラスして軽いストレッチもおすすめ

デメリット読書③:リラックスできないジャンル

ゆるくま君

デメリットの理由:選ぶジャンルによって「脳の興奮状態」が起こる

ホラーやハラハラドキドキするような展開の本は、脳が興奮して交感神経の働きが優位に立ってしまうため、就寝前に読むのは逆効果となります。

リラックした状態で眠気を誘いたいのであれば、自分にとって興味のない退屈なものをあえて選ぶのも方法。最後までページをめくることができず、むしろ眠くなるような状況を作ってみましょう。


眠れない夜の理由は、自律神経がリラックスしていない

寝る前の読書が「眠れない理由」にならないようにする

夜中まで読書をしてしまうと、眠りにつくのが難しくなることは、先ほどお伝えしましたが、読書がデメリットとなり「眠れなくなる」大きな理由は以下のもの。

読書で眠れなくなる理由はコレ!

  • 脳がなかなかオフにならない:
    物語の中の人物や出来事に感情移入しすぎると、心がなかなか落ち着かず、眠りへとスムーズに移行できないことがある。
  • ワクワクが止まらない
    物語の展開が気になって、どうしても次のページをめくりたくなる。気づけば、時計は深夜を指している…そんな経験、ありませんか?
  • スマホやタブレットのブルーライト:
    電子書籍での読書は便利ですが、画面からのブルーライトが眠りの大敵。睡眠を促すメラトニンの分泌を抑え、ぐっすり眠ることを遠ざけてしまう。

快適に眠るためには、日中に活発に働いていた交感神経の働きを抑えて、副交感神経を優位に働かせる必要があります。

副交感神経が上手に働くことで身体の緊張が解けた状態となり、日中の疲れを癒し、深く穏やかな眠りへ導いてくれるのが睡眠のメカニズムです。

デメリットとなるような読書を寝る前にしてしまった場合、このバランスが崩れてしまい、その切り替えが上手くいかなくなることで、眠りたいけど眠れない、夜中に何度も目が覚めてしまう…という状態を招いてしまいます。

ゆるくま君

眠気=〝交感神経よりも副交感神経が優位に働いている〟状態なんだ。だからこそ、寝る前はデメリットとなる読書の仕方は避けるべき!

焦りは交感神経の働きを活発にしてしまう

眠れない時は無理に寝ようとしないで「読書する」方が良い

眠れないことに焦り、寝ようとすればするほど、睡眠導入に必要な「副交感神経」よりも目覚めをを促す「交感神経」の働きが優位になってしまい、眠れないという状態になります。

まる。

なるほど。だから逆に目がさえちゃうのか…

ゆるくま君

自然に眠るためには、何よりも心も身体もリラックスしている状態であることが大切なんだよ。

日中のストレスから余計な考えが頭をよぎって眠れなくなってしまったり、日中に集中して勉強に取り組めなかった日の夜は、あえて寝る前に読書をすることでリラック効果を得ることができます。

記憶力が向上し、効率の良い学びを得ることができるといったメリットが生まれます。

眠れない夜は、あえて眠ろうとせずに、まずは落ち着いた気持ちで読書を試してみるものおすすめです。

あわせて読みたい
読書におすすめの場所は?ストレス解消はなぜ?楽に本を読む姿勢と本好きへのプレゼントも 読書は、心を豊かにし、日々のストレスから解放してくれる素晴らしいものです。 読書については、 どこで読書をするのがおすすめ?なぜ読書はストレス解消にいいの?読...

寝る前の読書はよくない点よりもメリットの方が多い

読書は読み方によって「眠りを遠ざけるデメリット」となるものでもあります。

そのため、寝る前のルーティンとして、上手に取り入れていくのに大切なのは、どんな本を選ぶか、どんな環境で読むかです。

ポイントはココ!

  • 心をほっこりさせる物語を選ぶ
    夜は、心を温かくする物語や、お気に入りの詩集で、心を穏やかにしてみましょう。
  • 読書をリラックスタイムにする
    集中できる環境とページをめくる音、お気に入りのしおりや、読書灯の柔らかな光。読書をする環境が、心をリラックスモードに切り替え、自然な眠気を誘ってくれます。

寝る前読書のメリット①|記憶力をアップさせてくれる

ゆるくま君

実は〝就寝する1~2時間前〟は、脳のゴールデンタイムと呼ばれる重要な時間帯なんだよ!

睡眠は記憶を定着させるために必要不可欠なものなので、眠る前の時間は、何かを覚えるのには最も適した時間と言われています。

日ごろのストレスを解消する手段が思い浮かばない時や、勉強の内容が頭に入らない場合は、寝る前の読書に取り組んでみると、思わぬ悩み解決の糸口へ繋がることも。

眠れない夜は慌てず、記憶力が飛躍する就寝前のゴールデンタイムを有効活用しながら過ごしてみましょう。

寝る前読書のメリット②|ストレス軽減・リラックス効果

まる。

好きな本を読むことは、ストレス解消にも繋がるもんね!

リラックスできる内容の本や、日常を飛び越えた楽しい内容の本を読むことで、不思議と心も身体もが穏やかな状態となります。

普段ゆっくりと読書の時間が取れない方は、眠れない夜にこそお気に入りの素敵な本を読んでみて下さい。

寝る前読書のメリット③|深い眠りへの入眠効果

ゆるくま君

本を読みながら、眠くなってしまった経験はないかな?

気持ち良くリラックスした状態での読書は心を穏やかに保ち、深く心地良い眠りへと導ってくれる効果があります。但し、読み過ぎは逆効果となるので注意が必要です。

無料お試しでハマる人続々の「聴く」寝る前の新読書!

逆に眠れない夜が長引いてしまうような「デメリット読書」が心配な場合は、寝る前読書のリラックス効果を得る方法として「オーディオブック」がオススメです。

目を閉じてプロのナレーターさんや声優さんが優しい朗読を聞きながら眠ることができ、読書と同じ効果が得られるので、気になる方は無料お試し期間を利用して体験してみて下さいね。

お試し期間は30日間なので、家事をしながら、通勤や通学時間のすき間に、読書のデメリット効果を避けての快適な読書が楽しめるのでチャレンジの価値ありです。

まる。

アプリにタイマー機能があるから、寝る前読書の場合は聞きながら寝落ちしてしまっても大丈夫!

\ 30日間の無料トライアル /

Amazonの聴く「読書」
オーディブル「audible」は
2022年1月より定額制の聴き放題へ。


対象となる作品は
直木賞受賞作品含む12万作品以上!

↓↓↓

\ 30日間無料体験キャンペーン中 /

優しいナレーターさんの声で聴く新感覚の読書「オーディブル」

寝る前の読書ルーティンはリラックス環境が効果的

読書をより楽しむためのちょっとしたコツは、とっても簡単で以下のことを意識してみること。お気に入りのアロマや、寝具、読書に便利なグッツなどを取り入れてみるのもおすすめです。

寝る前読書のコツ

  • 落ち着く場所を選ぶ
    お気に入りの場所で、ふかふかのクッションを抱え、読書灯の下でゆっくりとページをめくりましょう。
  • 「寝る前30分」のルール
    読書は寝る前30分の間に限定。本を閉じたら、すぐにベッドに入り、ゆっくりと目を閉じてみましょう。
  • 心がほっとする本を選ぶ
    夜の寝る前読書は、ドキドキするような物語よりも、心が安らぐ内容を選ぶことが大切です。

寝る前の読書をルーティン化したい方は、特に〝あった方が良いアイテム〟は 読書灯 なので、ぜひお気に入りの明かりを選んで読書の時間をより楽しんでみてくださいね!

タイマー付きの読書灯は夜読書におすすめの相棒

>>>Amazonで読書灯を探す

寝る前の読書におすすめ①|自律神経に優しいハーブティー

安眠作用のあるハーブティーは、眠りの質を高めてくれるので、読書のお供に温かいハーブティーは特におすすめです。

安眠作用のあるハーブティーの種類

  • カモミール
  • ラベンダー
  • リンデン
  • レモンバーム
  • パッションフラワー

コーヒーや栄養ドリンクなどのカフェインを大量に含むものは飲み物は、眠りを覚ましてしまう覚醒作用があるので就寝前には飲まないこと。

夜はリラックス効果の高いものがおすすめ

>>>安眠グッツの人気ランキングはこちら【楽天】

寝る前の読書におすすめ②|目に優しい穏やかな光の読書灯

明るすぎず暗すぎない、心と身体がリラックスできる落ち着いた照明環境での読書は脳に落ち着きを与えてくれます。「読書灯」は本を持つ手元のみを照らせるので、眠れない夜の読書におすすめ。

>>>デスクライト・テーブルランプの人気ランキングを見る【楽天】

イタリア発の香りでリラックス効果をプラス!

\「Millefiori」公式サイトを見る /

自律神経や身体に優しい寝具もおすすめ

自律神経の調整なら【Cure:Re THE MAKURA】におまかせ!

\ 公式サイトを今すぐ見る /

寝る前の読書におすすめ③|優しい気持ちになれるジャンルの本

優しく穏やかな気持ちになれる本を選んで読み、心身ともにリラックした状態を作りながら過ごしましょう。眺めるだけで穏やかになれるようなジャンルの本は、安眠したい人にとっても効果的。

眠れない夜にゆっくりと読みたいオススメの本

青い静寂の夜の世界が切なく美しい

プラネタリウム・ゴースト・トラベル

4年近く前から「ある宇宙」の風最や物語を描き続けてきました。

この作品集では、異なる時代の風景を「星旅風景」 「不眠少年 月へ行く」「星旅少年」「トビアスたちの旅」の4つにわけてまとめています。

未知の風景を小さな窓から眺めるように、色々想像しながら楽しんでもらえたら嬉しいです。

あとがきより抜粋引用

ひとりで過ごす優しい夜の時間

ひとりの夜にあなたと話したい10のこと

心がざわざわする夜も、泣きたいことがあった夜も―人気イラストレーターが描く、ささやかなエールのようにかけがえのない、いくつかの物語。

amazonより引用

【まとめ】デメリットは?寝る前の読書ルーティンはよくない?自律神経に優しい効果と読み方も解説!

今回の記事では、就寝前ルーティンの落とし穴となる「寝る前のデメリット読書」とはどんなものか?

また、それを効果的なメリットへと変える読み方についてを解説しました。

眠れない夜を引き起こす原因、寝る前に読むおすすめジャンルや、夜の読書ルーティンを快適にするアイテムなども合わせてご紹介してきました。

寝る前の読書は読み方次第で、日々の疲れを癒し、心地よい眠りへと誘う素晴らしい『夜のルーティン』(習慣)になります。

効果的な「寝る前読書」のおすすめ

  • 落ち着く場所を選ぶ:
    お気に入りの場所で、ふかふかのクッションを抱え、読書灯の下でゆっくりとページをめくろう。
  • 「寝る前30分」のルール
    読書は寝る前30分など時間を決めて読む。本を閉じたら、すぐにベッドに入り、ゆっくりと目を閉じよう。
  • 心がほっとする本を選ぶ
    夜の読書は、ドキドキするような物語よりも、心が安らぐ内容を選ぶことが大切。

選ぶ本や読書の環境に少し気をつけるだけで、質の良い睡眠を得ることができるんです。

今夜から、心と体を休めるための読書時間を、ぜひ楽しんでみてくださいね。

眠れない夜に読書がおすすめの理由
「寝る前の読書」効果とメリットはコレ!
  • 記憶力を向上させてくれる
  • ストレスの軽減・リラックス効果
  • 深い眠りへの入眠効果
こんなデメリットな読書には注意してね!
「寝る前の読書」NGデメリットはコレ!
  • ブルーライトを発するもので読書する
  • 目が疲れてしまうような長時間の読書に没頭する
  • リラックスできないジャンルの本を選ぶ

効果的な「寝る前読書」のおすすめ

  • 落ち着く場所を選ぶ:
    お気に入りの場所で、ふかふかのクッションを抱え、読書灯の下でゆっくりとページをめくろう。
  • 「寝る前30分」のルール
    読書は寝る前30分など時間を決めて読む。本を閉じたら、すぐにベッドに入り、ゆっくりと目を閉じよう。
  • 心がほっとする本を選ぶ
    夜の読書は、ドキドキするような物語よりも、心が安らぐ内容を選ぶことが大切です。

電子書籍派の方の寝る前読書のおすすめタブレット!

ブルーライトをカットしたKindle端末「Kindle Paperwhite」で目に優しい読書がおすすめ。お子様には「Kindle Paperwhiteキッズモデル」あり。

\ ランキング参加中 /


にほんブログ村 にほんブログ村へ 


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次