MENU
アーカイブ
まる。
ブログ管理人
好奇心旺盛で、インテリア家電が大好きの食いしん坊。気になること、好きなこと、おすすめのこと、さくっと気ままにリサーチ。お父さんのような相棒のゆるくま君と、ストレスフリーな毎日を模索中。

頑張らないブログ運営を夢見ながら、日々人生の修業中。頑張りたい人の応援隊。
\ 最大10%ポイントアップ! /

【時短でブログ記事を複製!】おすすめWPプラグイン|Yoast Duplicate Postとは?

  • URLをコピーしました!

WordPressテーマ「SWELL」で、快適なブログ作業を日々模索中の管理人まるです。

WordPress有料テーマ「SWELL」

価格 17,600円(税込)

シンプルなのに高機能。
もっと気軽に、楽しく記事を書こう。

ブログを簡単に・楽しく・素早く書けるように、どこまでもこだわって作られたブロックエディタ対応のWordPressテーマ。圧倒的な機能美を、その手でぜひ体感してみてください。

ブログを運営していく中で、

正直「また最初から書くのか…」と思ったことはありませんか?

アフィリエイト記事を書いている場合などは、テンプレートや雛形をあらかじめ用意するだけで、格段にブログ作業のスピードはアップしますよね。

まる。

という訳で、今回は私が愛用している「記事を複製できるプラグイン」を紹介するよ!

ゆるくま君

2021年1月のアップデートされた「書き換え&再公開」機能で、リライト作業も快適にできるようになったよ。

おすすめのプラグインはコレ!

「Yoast Duplicate Post」

リライト中も記事を公開したまま、別の記事としてリライトしていくことも可能なプラグイン。

今回ご紹介する「Yoast Duplicate Post」は、

商品レビューなどのアフィリエイト記事の複製や雛形作り、公開中の記事を書き換えてしまうことなく、しっかりとした記事リライトができるなど、ブログを書く際に超絶便利なおすすめのプラグインです。

良かったら最後まで、お付き合い下さいね。

の記事はこんな人にオススメ!
プラグイン「Yoast Duplicate Post」
  • ブログ記事の雛形を作りたい
  • 簡単にブログ記事を複製したい
  • 同じような記事を書くのがめんどう
  • 自分のペースで記事をリライトしたい

Sponsored Links

目次

プラグイン「Yoast Duplicate Post」とは?

記事を簡単に複製&再公開

WordPressのブログ投稿記事・固定ページを、ワンクリックで簡単に「複製コピー・再公開」できるプラグイン。

書き換え機能では「別記事」として複製した記事が保存されるので、公開中の記事が書き換わることなく丁寧なリライトができる。

ゆるくま君

例えば、アフィリエイトや書評記事なんかの場合、記事の複製はすごく便利だよね。

まる。

書く手間が省けるし、「書き換え&再公開」がリライトの際にとにかく便利!


「Yoast Duplicate Post」設定・使い方

①インストール

②有効化

③設定

まる。

設定は基本的にそのままでOKだけど、「分かりやすい名前」を付けておこうね。

「Yoast Duplicate Post」複製

ゆるくま君

投稿一覧ページの各記事のところに項目が追加されているから、「複製」ボタンをクリックしよう。

ダッシュボードから「記事一覧」の画面を開き、複製したい記事にカーソルを合わせると「複製」という項目が追加されています。

「複製」をクリックすると、選択した記事が複製コピーされ「下書きの状態」で保存されます。

まる。

後は、いつも通りに記事を編集していけばOKだよ。

「複製」のココが便利!

複製された記事は、本文やカスタムフィールドなどもそのまま反映されているので、雛形の記事を作っておくと便利。それを複製して、テンプレートとして活用可能。

「Yoast Duplicate Post」書き換え&再公開

ゆるくま君

こちらも同じく「書き換え&再公開」ボタンをクリックしよう。

記事一覧画面で公開済みの記事の下に項目が追加されているので、「書き換え&再公開」をクリック。

元の記事が書き換え用のコピー記事として複製され、投稿画面が表示されます。

公開中の記事とは別に保存されるので、自分のペースで下書き保存しながらリライト作業を進めることができます。

まる。

リライトが終わったら、右上の「Republish」で再公開ね!

記事をしっかりとリライトしよう!

ブログの収益やアクセスをアップさせるためには、記事の「リライト」作業は必須。

Google Search Consoleの「検索パフォーマンス」で表示される「クエリ」などを参考にしながら、表示回数の多いキーワードが含まれた記事を中心にリライト作業を進めていきましょう。

「書き換え&再公開」のココが便利!

書き換えで複製した記事は、公開中の記事とは「別の記事」として下書き保存されるため、公開中の記事に影響を与えることなく、しっかりとした記事のリライト作業を進めていけます。

まる。

作業の途中で「元の方が良かったかも…」「まとまらなくなってきたけど、どうしよう…」なんてことなく、しっかりと安心してリライト作業ができるのが嬉しいところ!


まとめ

ゆるくま君

例えばアドセンス審査通過のための修正でも、記事を公開したまま修正していけるから便利だよね。

まる。

雛形の作成もそうだけど、両方の記事を見ながら修正していけるのは本当に重宝する機能だよー!

プラグイン「Yoast Duplicate Post」

  1. WordPressのブログ投稿記事・固定ページを、簡単に「複製・再公開」
  2. 難しい設定もなく、ワンクリックで簡単に記事の雛形をつくれる
  3. 公開記事を気にすることなく、リライト作業をしっかりできる

プラグイン「Yoast Duplicate Post」で複製した記事は、URLやスラッグなどの設定も同じようにそのままきちんとコピーされます。

執筆スピードを上げたい方、しっかりとした本格的なリライト作業を目指す方など、良かったらぜひ試してみて下さいね。

WordPressテーマ「SWELL」

価格 17,600円(税込)

シンプルなのに高機能。
もっと気軽に、楽しく記事を書こう。

ブログを簡単に・楽しく・素早く書けるように、細部までこだわってカスタマイズして作られた、ブロックエディタ完全対応のWordPressテーマ。

まる。

度重なるサーバーのトラブルでお困りの方や海外在住の方は、サポート体制がしっかりとした安定の「エックスサーバー 」がセットでおすすめだよ!

\ ランキング参加中 /


にほんブログ村 にほんブログ村へ 


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次